2008年08月24日

カードダスマスターズ ガンダムクロニクル MEMORIAL EDITION BOX

最近、プチ引退状態だったので、気がつかなかったのだが、クロニクル次も出るそうで。
ゲームとしてはまた半年延命ということなんですかね。
とりあえず、16BOX予約しました。あみあみで。

カードダスマスターズ ガンダムクロニクル MEMORIAL EDITION BOX
バンダイ (2008-10-25)
売り上げランキング: 27

posted by Taka.★ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

バージョンアップ後雑感

バージョンアップ後もぼちぼちとやっているわけだが、ここらで雑感レベルでつらつらと書き連ねてみる。
にしても、なかなか未入手カードが出ないこと。
わが部隊用のメットガトー少佐とラル大尉とGP04/SBはどこに隠れているのやら。
ついでにアプサラスIIも。

で、本題。

とりあえず雑感。

  • 赤はやはり遅い

  • これまでと同じ感覚で操作していて武器破壊をくらうことしばしば。
    赤を使うタイミングについては、考える必要がある。
    また、近距離青をカバーする武器が、ほぼ必須という感じ。
    ジオンだとMMP-80(後期)、連邦だとブルパップなど。
    青撃ちと格闘で盾を割ってから赤、という流れをきっちり行う必要があるのだろうな。
  • 格闘がよくあたるような気がする

  • キマイラ隊と当たって完敗をくらう。
    特筆すべきは、相手のジョニーとサカイの格闘が一回も外れなかったこと。
    回避もMISSもなし。いやはや、二人揃って格闘皆中、なんて殆どありえないと思うわけで。
    格闘攻撃の命中率修正は修正内容には上がっていないが、他の修正の影響で結果的に「エースクラスのパイロットの格闘攻撃は命中率が上がっている」ような気がする。あくまで体感レベルだが。
  • 高速移動遅くなった?

  • 再出撃後のシーマゲルが、なんか遅い。これまでの感覚で動かしていると、目当ての地点に移動するのが一拍以上遅れる感じ。高速移動付再出撃は逆転の際のキーアイテムだけに、結構辛いかも。
  • 集中砲火は実用範囲

  • Hit率は確実に落ちているけれど、火力増強策としては、まだ十分に実用範囲内と思う。
    当てられると痛いし。
    というわりに自軍が使うと顕著に命中率が低下しているのだが。
  • 移動力・機動力の変更が意外に影響大きい

  • 機動力、回頭性能、高速移動などの修正が入った機体が多数。
    結果として、「自軍機体および相手機体の動きが読みにくい」事態が発生している。
    ま、慣れるまでの過渡的状態ではあるのだが。
    一番顕著な影響は、「戦闘アニメ終了後〜攻撃カーソル復活」までの間に移動できる範囲が、これまでの感覚と違ってしまっていることなのだよね。特に、追いつけると思ったのに追いつけないということがあるのが辛い。


個人的にはハムロ以外はまともな修正ではないかと思う。
「最後の戦い」は、機体限定にすることを希望する。ARガンダムとジオング限定なら、それほど厨でもなかろう。
最終局面仕様限定にすると、依然厨という気がするが。
実のところ、ハムロの場合は、機体よりも武器の方が問題かもしれない。クロスレンジの武器なら複数機で囲むとか、攻撃後のラグ時間を狙うなど、対応のしようもあるが、ミドルレンジ+高機動機とかロングレンジだとRバニングなみに無理ゲーになってくる。発動させなければそれまでとはいえ、マット隊長やニナトリバレやレビル2と組み合わせられるときついことに変わりはないな、うむ。

posted by Taka.★ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

余は如何にして引篭教徒となりしか

2/15付けの記事でも手厳しいコメントをいただいたが、ニコ動のほうでも言われたので、考えてみた。

確かに自分の現在の戦術は引篭もりなのだよね。
意図してそうなったのではなくて、前に出ると負けてばっかりなので、
自然にそうなってしまったのだが。

何で引いて戦うのかなと考えてみると、以下のような要因が複合していると思われる。

1.GCBを始めたのは0079Ver1.007の頃だが、そのころは宙域でR2ザクで格闘戦を行うことが多かった。
JRザクとギリアムザクとアイナザクにグフ盾とザクマシ持たせて3機で駆け回るというかたち。
パイロットもそれぞれの専用パイを使うことが多かった。ちなみにギャビーザクは使わなかった。
パイロットの方を遂に最後まで引けなかったから。なぜかギャビーとシムスは出てくれなかったのだよね。
ザクマシンガンは豆鉄砲なので、ヒット&アウェイでひたすら斬るという戦術。
マシンガンは、カットとか機動低下狙いとかの支援兵器としての位置づけだった。

2.0079Ver2で赤撃ちに転向した。
0079Ver2(ポケ戦等追加)で格闘の命中率が調整されて当たらなくなった。
艦長補正と適性合わせである程度までカバーはできたが、当たりにくくなっているのは確かなので、
格闘中心の戦法には限界を感じていた。そんなときに、対戦で「グフ+ガトフル+3ガト」の赤射撃に大ダメージを食らった。確か13Hitで700くらい。で、「赤撃ちって凄い」と思って、赤撃ちに転向する。グフ+ガトフル+3ガトとかザク改+ショットガン+3ガトなどを好んで使用していた。
戦術も、機動力よりも火力重視になる。火力と命中率を両立させやすい機体ということで、グフから一層ザク改に傾斜。
動き回る機動力がない機体になるので、 射撃範囲を展開しておいて、相手機体を面で追い込むというアプローチ。
弾切れと盾割れ後放置が怖いので、攻撃していない機体はひたすら補給という形に変わってくる。
極端な話、弾丸が常に満タンでないと怖いので、攻撃場所と母艦を往復しているわけだ。

3.0083Ver1で機動力を捨てた。
一人用は任意の戦場を選べるようになった。全国対戦は4箇所の中から選択式。
苦手な戦場へは行かなくても済むかたちになった(対戦戦場が全て苦手な場所なら一人用へ退避できる)。
結果、水場へは行かなくなった。で、遮蔽物の少ない場所を好むようになってきた。
最初のうち、新レアを殆どひけなかったので、ジオンはアプIIIやザク改、連邦はジムカスや犬スナが主力だった。
GP系に追いつける機動力がないので、射程&火力で勝負する形になる。
裏に廻られれば、以後は相手の無双状態になってしまうから、壁を背にしてみる。
結果、自陣貼り付きの射撃中心の戦い方になるわけで。
犬スナやザク改で、相手の裏を取る戦い方なんて、自分には無理だからねえ。
世の中には旧ザクでガーベラとクロスファイトをこなす人もいるわけだけど。
自分は、GP系使ってもそういう戦い方は出来ないから。

4.0083両雄激突
基本的に変わってないけど、火力インフレで一撃必殺なので、盾が割れたらまず補給、というわけでますます母艦から離れられなくなる。
昔は艦長補正の最優先項目は命中で考えていたけど、今は補給で考えているな、そういえば。
2枚盾は延命のための有効手段だけど、盾補給の仕様の関係で「2枚割られてから補給」ではなくて「1枚割られたらこまめに補給」という形になるのでやっぱり母艦から離れられない。


ゲームにおいて引篭りに至るパターンとしては、こんな感じである。
1)基本戦術
開幕時に長距離兵器で攻撃する。撃った機体は後退して、次の機体と入れ替わる。
デッキの構成は、遠中近のいわゆるバランス編成を基本としていて、基本戦術が釣り野伏りなわけだ。
長距離砲で相手をチクチクと撃って、相手が前に出てきたところを他の機体で迎撃する。
相手が出てこない場合には、出てくるまで長距離で撃つ。
出てこない場合に他の機体も前に出して崩して突っ込むことを覚えれば多少はマシになるのかね。

2)相手に押し込まれる
普通のパターン。釣瓶で攻撃している間に、戦線がどんどん下がってくる。
根本原因は、射撃する場所と母艦の間を1アクションで移動しているからとも言える。
つまり、戦線を張れる場所が、母艦から1ダッシュの範囲なのだな。
結果、どんどん押し込まれて母艦周辺で揉みあう形になる。

3)攻められない
相手が、長距離大火力デッキの場合にこうなる。
例えば、アプIIIとかガンキャとかマドロックとか狙撃ライフル持ちが複数いるとか、ガンキャ×3とかゲルキャ×3とかの場合。
突っ込んで行っても、盾1枚だと一回の攻撃で蒸発するのが目に見えているので、突っ込めない。
とりあえず、長距離砲で揺さぶって崩れを待つしかないわけで。

4)攻めてみて逃げ帰る
やっぱり長距離系デッキ。何とかしてみようかと思って試しに突っ込んでみるが、突っ込むまでに盾を割られて
1回攻撃して引き上げてくるかたちになる。
立ち回りで何とかなるという意見もあるかもしれないが、自分には無理。
フェイントとロック切りが出来ないのだよね。だから、盾で受けて、ラグの間に肉薄という戦い方しかできない。
盾がなくなれば即死なわけだ。

5)負け濃厚で攻める気力がなくなる
母艦落ち、残り1機、相手は全機健在とかいう状態になると、玉砕するよりは時間まで粘って完敗回避しようという気分になるわけで。
そうなると半分捨てゲー状態で、隅っこでボーっとしている。


どういう戦術が理想なのかね。
性格的に、母艦粘着とかやる気はないし、ガン攻めは自爆してしまうので、向いてない。
母艦を動かすのが下手なので、動かすと明後日の方向へ流れていってしまう。
ついでに、目印がないと補給がうまく行かない。

こういう患者に対する処方箋ってあるだろうか。

ついでに、捨てゲーする心理についても考察。

基本的には望ましくないことではあるが、捨てるときは捨てる。
こういうときは気分が荒れてるので正論を聞く耳を持てない状態になっている。

1)同じ日に複数回マッチングして、相手する気が起きない場合。母艦粘着とかテンプレデッキとか、腕の差がありすぎて歯が立たないとか。
2)序盤で圧倒的な差がついて、逆転を諦めた場合。
せめて一矢報いたいとあがく場合もあるが、腕の差がありすぎたり、
相手の戦術が母艦粘着とか隊長伏兵新ハモンだったりとか当日のプレイ数が多くて疲れていたりとかで、気持ちが萎えていると捨てる。
posted by Taka.★ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

20080422 心眼アムロ+ハロ

バージョンアップで斜め上の修正発覚。
やったら終わると言われていた「ノリス+ハロ」が、連邦で実現してしまったわけで。
2chのスレでは、沸騰というかお通夜というか、まあ、ひどい修正だわな。
mixiのトレでは早速「心眼アムロ希望」が上がっていて吹いた。
心眼アムロは1枚しかないが、ハロは2枚くらいは弾にできる状態なのだよね。
高騰してくれれば、ガーベラ/SBくらいは引っ張れそうな気がしないでもない。

それはさておき、ゲームの方は問題だわな。
従来でも、Rバニングに絡めてGPにUCロンライ青だとか、上手い人のノイエメトーEXAM発動状態だとかは、こちら何もできずに撃たれるだけという状態だったわけで、ロック速度増加系は非常にやばい。

いつぞやの孤軍クリス+チョアレ以上の猛威を振いそうな気がする。
単騎にせずに戦えばいいとはいえ、生贄機がニナトリバレストとかだと、無視放置を貫くのも難しい。
母艦に重ねられてしまえば、どこかで攻撃が入ってしまうし。

また、露骨な生贄系でなく、400超+395機だとしても、落とし順が400超→400超→395の一択になってしまうわけで、どこかしらで、常時ロックスピードMAX状態は発動してしまいそうだ。

ジオンとしては、対抗策はガーベラ・テトラ+ラスシュー位だろうか。フルバでヒットアンドアウェイを徹底されたら、同等の機動力と的確な読みがないと、自分のターンの攻撃すらままならないという気がする。
重火力機で相討ち狙いを基本としても、相手に追いすがるだけの機動力は必要となるわけで。
火力だけ考えれば、ザク改+実弾系火器なのだけどね。

とりあえず、一度CPUで、どれくらい早くなるのかを試してみましょうか。

個人的には、防御陣形にルナチタやオプアマを重ねた場合に、どれくらい硬くなるかに興味があったのだけどね。
いやはや残念だ。
posted by Taka.★ at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

その後のカード状況

・デンドロ自引き
できたので、トレード内容を見直してmixiへ再投稿。
4件無事にまとまって、
・ガンキャノン108
・陸ゲル
・心眼キャスバル
・新絵柄アイナ
をトレードで入手できた。

アプサラスIIは近場のカードショップで80円だったので、これはもう買った方がいいかと思いはじめている。
80円1枚のためにケースを開けてもらうのも何だったので、まだ買っていないが。
適当な未入手レアや、2枚目があってもいいかなと思っているGP02A/BBと合わせて購入してしまおうかね。

自引きも含めて5枚を新規に入手したことで、あと実用面で欲しい未入手レアはメットガトーくらいとなった。
GP04/SBや新大尉は、実用的でないとは言わないが、自分のデッキのレギュラーにはならないだろうからコレクション寄りだし。

一応整理してみると、
未入手カード
UC
MZ-D072 アプサラスII

R
ME-D089 ガンダム試作4号機/SB仕様
CZ-D055 ランバ・ラル(Ver.2)
CZ-D075 アナベル・ガトー(メット)
MZ-D063 ドム/3S(Ver.2)

新絵柄分
ブライト、ギレン

トレード用の弾は、
ガーベラ/SB、ガンキャリー、対艦ライフル、脱走アムロ、片手ビーマシ、ザクII/CASF
といったところ。
対艦ライフルと片手ビーマシは完全余剰品ではないので、トレードトピックにいい案件が出ていればともかく、自分から放出の弾にするまでは至らないという状態。
アプサラスIIは買うとして、メットガトーは格上になるから難しそう。
メットコウあたりが引けると、組みようもあるのだが。いいのだけどね。

他は何とかできそうな気もする。
おまけ用のケンプフルと素ガーベラと素アレックスは3枚ずつ以上あるし。
で、考えてみたが、全部格上志向になるな、これは。
正直難しいと思うわ。でも、まあ、駄目元で投げてみよう。

・ザクII/CASF+ケンプフル→GP04/SB
・脱走アムロ+ガンキャリー→ランバ・ラル
・ガンキャリー+最終局面ガンダム→ドム/3S
・ガーベラ/SB+片手ビーマシ→メットガトー

メットガトーは、特に連邦側の核になる弾がないのが痛い。
ガーベラ/SBでは同軍になるし。

とりあえず、メットガトー以外投げてみて、気長に待ちましょ。
posted by Taka.★ at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

コンプリートまで何マイル

コンプリートまではまだ遠いのだが、未入手カードを引くことは殆どない、とまあそういう状態に至ってしまった。
79枠のカードを持っているものについては、83枠のカードには拘らないという方針なので、気にしているのは両雄追加新カードのみだが(83枠セイラさん、83枠先読みアムロ、83枠アイナなどは持っていないが、
79枠で持ってるのでまあいいかと考えている)、現在の状況はこんな感じ。

3/14現在の未入手カード(両雄追加分):
C,LE
なし

UC
MZ-D072 アプサラスII

R
ME-D063 ガンキャノン108号機
ME-D087 デンドロビウム
ME-D089 ガンダム試作4号機/SB仕様
CZ-D053 キャスバル・レム・ダイクン(心眼)
CZ-D055 ランバ・ラル(Ver.2)
CZ-D075 アナベル・ガトー(メット)
MZ-D063 ドム/3S(Ver.2)
MZ-D074 陸戦型ゲルググ

新絵柄分
ブライト,ギレン,アイナ

トレード要員として使えるのは、ノイエ、ガーベラ/SB、ガンキャリー、対艦ライフル、脱走アムロ、アルテイシアといったところ。
旧レアでは、素ガーベラとケンプフルとメットシーマ様が大量に貯まってきている。
UCでは3ガト盾、MLRS、ヒルドルブ/P、ゲイリードムあたりが放出可能、と。
新絵については、キシリア様がダブっているので、ブライトさんは引っ張れるかな。
旧レアも交えながらトレードを考えてmixiに投げてみますか。
そういえば、mixiも3ヶ月くらいログインもせずに放置しているが。

実用面で考えると、
未入手キャラクター3名、デンドロ、陸ゲル、C108あたりを狙いたい。

Rノイエ・ジール(排出版)+RザクII/CASF+UC3ガト盾→Rデンドロビウム(排出版)
アルテイシア→キャスバル
最終局面,陸ガン/SA,ガンキャリー から2枚→RC108
Rキシリア(両雄新絵柄)→Rブライト(両雄新絵柄)

あたりの組合せで投げてみて、格上げが難しいようならノイエで陸ゲルを引っ張る方向かね。
posted by Taka.★ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

ネタデッキ使い同士は引かれあう

禿部で出撃in鹵獲戦@トリントン基地。
こちらのデッキがネタなためか、結構ネタデッキと遭遇することが多い。
これもそういうデッキとの対戦。いや、もう、最後に隠されていた機体の構成が凄いこと。



こちらは、フラナガン博士を加えて3機で出撃。
自分的には2機より3機のほうが使いやすい。というか、単騎の立ち回りが壊滅的に駄目なので、2機編成だと1機落ちて単騎になっている間をしのげないのだよね。
オサリバン常務にはマシンガン系を持たせることにする。
全機395以下になってしまったために、特殊効果は相手に取られる確率が非常に高いが、それはもう諦めて受け入れる。
コンセプトのために使用キャラが決まっているからね。

相手のデッキの構成のせいで博士の伏兵が発動せず、結構涙目。
でも、博士、完全にエースであった。

次はこの3人で格闘戦かな。
コメントで、盾割りとなる局面で格闘を推奨するものが結構あったのだが、どれだけ当たらないか実験してみるのもいいかと。
勝てる気は全くしないのだが。
posted by Taka.★ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ハゲ部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

リリマル受領(出撃記録20080209)

鹵獲戦@スレーブ海岸&サイド6宙域

という、お得意様レギュレーション&お得意様戦場が出たので、ジオンサブICの中将昇進に挑戦してみた。

最初に鹵獲戦に出て辛勝。これはヤバそうだということで、宙域に移って何とか連勝。中将に昇進し、リリー・マルレーンを受領した。
隊長機をシーマゲルorガーベラにするとカタパルト発進シーンが出てくるわけで、格好良いなあと思いつつ鑑賞。

これで、あとは、このICを模擬戦で対人消化してアクシアを出すことで、当面の目標達成。

そうそう、昇進の喜びで気が緩んだせいか、その次の日に使用した連邦メインICは、10連敗して少将6合目から准将7合目まで落ちましたとさ。
模擬戦消化したら、また少将まで戻さんといかんな。
posted by Taka.★ at 02:18| Comment(1) | TrackBack(0) | プレイ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

再開、禿部

久方ぶりに、禿部で出撃してみた。
両雄激突後は宙域はデンドロビウムとノイエ・ジールの草刈場になった観があった上に、メンバー的にビームバリアを停止させるほどの手数を期待できない状態だったため、出撃を見合わせていたのだが、新カードもそれなりに揃ってきたので、再開してみたわけだ。

従来の武装は両手ビーマシ&片手ビーマシであったが、ビームバリア機が出てくると即座に詰むので、デッキを実弾志向に微調整してみた。

隊長機:閣下+GP02A/BB+片手ビーマシ+オプアマ
二番機:常務+シーマゲル+対艦ライフル+ゲルM盾+マニュアル
艦長:陛下+脱出艇

ビームバリアを外した2機編成だと大佐コストを使いきれないのが微妙なところ。
かといってビーバリ使うと逆に弱くなるのだよね。
とりあえず4戦してみて3勝1敗。一応相手は全員大佐であった。
何とかやっていけそうな状態だが、流石に常務の対艦ライフルは無理があった。
それを如実に示す動画がこれ。ひたすら当たらない。
母艦相手なら、少しは当たってくれるのだが、AパイやBパイの乗った機体には、まず命中を期待できない。
特に常務の場合、カスタム欄をマニュアルで塞がれているのが致命的。
陛下の艦長補正には、残念ながら命中はないし。



武器と機体の適性を合わせた上で、マシンガン系でないと無理だな、これは。ついでに、そろそろ3番機を入れたほうがいいのかもしれん。
posted by Taka.★ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ハゲ部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

新秘書着任

模擬戦で、スパーリングを兼ねて一気に対戦を消化し、連邦側の新秘書を出した。
声の方は、アヤと同じ人だという説が有力だが、私自身では識別はできないな、うむ。
とりあえず、これで一つの目標であった「アルビオン&新秘書」を入手したので、このICは当面対人は回避。

これからは、ジオンICの方で、新秘書とリリマルを目指すのが中心となる。
合わせて、ハゲ部となのは部も何とかしたいところだが。
エリシアさん
posted by Taka.★ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。